So-net無料ブログ作成

「心的現象論」愛蔵版予約受付開始! [吉本隆明]

愛蔵版の見積もりがあがってきて、ようやく価格がみえてきました。たいへんコストがかかります。
予約特価にて、申込数が多いと価格がさげられます。詳しくは
ehescbook.com
をご覧ください。
世界最高峰の書といっても過言でない書です。このくらいの価格はその質に比して、高くはないです。ご容赦ください。編集費、校正費、デザイン費、印刷費、製本費、入力費、印税、宣伝費、など総経費は不可避です。誰も儲けてはいません。文化生産ですが、著者30年のお仕事にはしかるべき報酬があって当然です、ボランティアではない。文化のためにはタダというのは間違いです。まだ、出版・印刷の技術は、未発達であるとおもいますが、ここまでなしうるところには来ています。変えるのはあなた自身です。文庫・新書とは、まったく対極にある生産です。1段組み、1000ページほどになります。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

丈夫

この出版は読む者が当事者にならざるを得ないものですね。
「吉本さんなら何と言うかな」という傍観者ではなく、
自分がどう考えどう動くか、という事が問われますね。



by 丈夫 (2008-05-26 15:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。